ヘブライ語を学ぼう!

現代ヘブライ語は、20世紀に日常語として復活しました。
現代ヘブライ語はミシュナー・ヘブライ語など後世の言語的特徴を多く含んでいます。

イスラエル一国のみが21世紀初頭において、ヘブライ語話者が多数を占める国家となっています。
イスラエルではヘブライ語はアラビア語とともに公用語となっています。

ヘブライ語の文法を学ぶには動詞と名詞の語形変化を覚えるのが重要です。アラビア語とヘブライ語は、共に、右から左へ読みます。
そして、表記は、全く異なりますが、発音が同じ単語がたくさんあります。
なのでアラビア語が分かる方なら、学習しやすい言語です。

シェアする

フォローする